eureka

nodenvでインストールしたいバージョンがリストにないとき

0

nodenvを使用してNode.jsのバージョン管理をしているのですが、最新のNode.jsが16系、推奨が14系に対して、インストールできるバージョンが13系までだったので対応しました。

環境

nodenv 1.3.2+1.422ca8d

$ which nodenv
/Users/user_name/.nodenv/bin/nodenv

nodenvをアップデートする

どうやらnodenvでインストールできるバージョンがない場合は、nodenv自体をアップデートすればいいらしいです。

私の場合は下記でできました。

$ cd "$(nodenv root)"/plugins/node-build
$ git pull

これだけで再度インストールできるバージョンを調べると、しっかり16系まで表示されるようになりました!

$ nodenv install -l
0.1.14
0.1.15
...
16.4.0
16.4.1
16.4.2
...
node-dev
rc
v8-canary

参考

0